読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■□ battan365's 「4℃ワイン」カタログ □■

楽しい食事、はずむおしゃべりのテーブルにはおしゃれなラベルが見える?

楽 c~ Wine          ◆ トール・ホース・メルロー ◆

?ワインはイメージ、味は文字で試す

 

   トールホースの生産地、南アフリカ ケープタウン周辺は、ほぼ  地中海性気候ほぼ同じ気候帯。南半球ですので6ヶ月早い?葡萄栽培に最適な気候です。南極大陸から大西洋の西岸に流れるベン ゲラ海流の影響で緯度の割には冷涼で、よいワイン造りのために必要な酸が得られます。また、中央にある山脈が一種のトンネルの役割を果たし、“ケープドク ター“と呼ばれる強い南東の風が一帯に流れ込み、病気や病害の予防になっています。そして、政府により厳しい環境基準(IPW:環境に優しいワイン生産プロ グラムのガイドライン)が設けられており(世界でもっとも厳しい基準国の1つ)農薬や酸化防止剤の使用量の制限、リサイクルの徹底など、環境に優しい葡萄 栽培が行われています。DGB社は1991年にダグラス・グリーン社(1938年設立)とユニオン・ワイン社(1946年設立)の統合によって設立されま した。現在は独立系企業としては南アフリカではもっとも大規模ワイン生産者のひとつです。複数の優良なワインブランドを揃え、取り扱い数量は年間およそ5 千万本(750ml換算)で、そのうち約60%を輸出しており、アメリカやフランスのスーパーとも取引があります。醸造家:ジャコ・ポトギーター氏ウェス タンケープのワイン産地で生まれ育ったポトギーター氏は、常に南アフリカのワインを良くする方法を模索しています。彼がトールホースを造るために捜し求め るものは、果実が本来持つ酸味と、よく釣り合いの取れた成熟した葡萄です。彼は、次のように語っています「ここでは長い日照の恩恵を充分に受けている。太 陽をいっぱいに浴び、最高の状態に成熟した果実からできたワインは、アフリカの大地がもたらす恵みである。これこそアフリカの本質であり、トールホースワ インの本質でもある。」と

 

               トール・ホース・メルロー /DGB(TALL HORSE MERLOT)

               メルロ

               ダグラス・グリーン

               南アフリカ

 

 

f:id:battan360:20140829011801j:plain        f:id:battan360:20140829013118p:plain