読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■□ battan365's 「4℃ワイン」カタログ □■

楽しい食事、はずむおしゃべりのテーブルにはおしゃれなラベルが見える?

(^ー^* )♪ 楽 c~ Wine!           【 マルベック種 】

?ワインはイメージ、味は写真で試す。

                          ※ こちらの記事は「NIHON BISHOKU GAKKAI」から

 

f:id:battan360:20141013145100j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  《 代表産地 》

   ● フランス カオール

   ● アルゼンチン

 

 

 

特徴
 フランス南西部のカオール等で主要品種として栽培されるが、最近はアルゼンチンも有名。香が強く、渋みも強いために、このワインを使ったソースで食べる料理や、油の強い料理など味付けの濃いものとの相性に優れる。
色彩
 黒ワインと呼ばれるほど黒に近い赤
香り
 密度のある果実香に、ハーブやスパイスを思わすエキゾチックな香りが加わり、化粧品の印象も与える独特で強く刺激的な香。
(代表香:ブルーベリー、ブラックベリー、プラム、スミレ、ラベンダー、インク、ブラックペッパー、ナツメグ、化粧品等)

 果実味は凝縮性があり、厚みのある味わいをつくり、酸味も適度に感じられバランスも良い。渋みが強く、どっしりとしたたくましさを感じさせる味わい。
コメント
 渋みや香りに個性が強く、それに負けない料理が求められます。脂の強い肉料理や、濃厚なソースを用いた肉料理を定番としながら、ジンギスカン、として鶏肝のような少し癖のあるものが好まれるようです。
また重みのあるスパイシーさから、豚生姜焼きや照焼きといった料理にも相性をみせる可能性を秘めるため、単純に焼肉にあわせるよりも、ワイン同じを確認しながら実験的なアプローチを施したくなる品種でしょう。

 

f:id:battan360:20140925151208p:plain

       葡萄は「房」を見ただけではよう区別がつかん。

       葉っぱもみなければ、、、