読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■□ battan365's 「4℃ワイン」カタログ □■

楽しい食事、はずむおしゃべりのテーブルにはおしゃれなラベルが見える?

楽c~! 愉し味っ~!! E~Vino 【 ファルネーゼ ヴィーノ・ノヴェッロ 2015 】

「日本で二番目に高い山は・・・、」

 

 

      f:id:battan360:20150908053710j:plain

 

                             ファルネーゼ ヴィーノ・ノヴェッロ 2015

                             FARNESE vino novello

 

                               モンテプルチィアーノ

                               サンジョベーゼ

 

                               アプルツッオ

 

                              イタリア

 

 

ヌーボだけが新酒ではないのだそうです。

イタリアにもあります。ノベッロ(Novello)」 意味は「出来立て!生まれたて!」

フランスのそれは「ボージョレ」だけの地域限定。

しかし、イタリアは全土全州から収穫された葡萄、品種から出来上がったノベッロを楽しむことが出来る。高速道路のサービスエリアにもコーナーができるほど人気があるのだそうです。

メディアに載らないから私が知らなかっただけですね。

エチケットもカジュアルでええ感じ。

 

ファルネーゼは、1994年に設立。創立者のカミッロ氏はイギリスで3つのレストランを経営していましたが、いつかアブルッツオに帰郷してワイン醸造に関わる仕事をしたいと考えていたのです。ファルネーゼ社設立の構想は1980年頃から。

現 在、自家所有の畑は80ヘクタールですが、契約農家の畑は約30,000ヘク タールあり、このこの巨大な畑から、意のままに最もよい畑を選ぶ権利を持っています。全てを買い取るわけではありません。ファルネーゼの買取方法は、ヘク タールあたりに対して代金を支払うが、他業者はキロ単位でブドウを買います。この違いは、契約農家はヘクタールで代金が保証されるため、安心して質の高い 集約したブドウ造りに専念

ファルネーゼのアグロノミスト(栽培専門家)が契約農家のもとへ通い、よいブドウを収穫するために収穫量は平均15tのところ約9tまで減らしているのだそうで、頷けます。

 

そして、忘れてはいけません。ノベッロ」の解禁日は11月6日、、今年、日本では10月30日

となっておるようです。

 

 

f:id:battan360:20140926023958p:plain