読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■□ battan365's 「4℃ワイン」カタログ □■

楽しい食事、はずむおしゃべりのテーブルにはおしゃれなラベルが見える?

楽c~! 嬉c~!! E-Wine。 【 ビアンコスピーノ カーザ ディ モンテ 伊 】

イタリア トレッビアーノ マルヴァジーア ピクチャー デザイン

 ?ワインは「ジャケ買い

 

 

f:id:battan360:20151011042124j:plain

 

                                 ビアンコスピーノ  カーザ ディ モンテ

                                 Biancospino Casa di Monte

 

                                  トレッビアーノ、マルヴァジーア

                                  カーザ ディ モンテ

 

                                 イタリア

 

 

 

 人気急上昇中のカーザ ディ モンテからフレッシュな白ワイン「ビアンコスピーノ」!トレッビアーノ主体にマルヴァジーアをブレンド、リンゴのニュアンスが心地よく広が る、フルーティーさとミネラル感のある爽やかな味わいの楽しい白ワインです。

ビアンコスピーノに使うブドウはモンテスペルトリにある自社 畑で栽培。モンテスペルトリはフィレンツェの南西約30にある村で、キャンティのサブゾーンに指定されている、美しい丘陵地が広がるエリア。標 高200~250mにある粘土質の畑に育つトレッビアーノとマルヴァジーアを手摘みで収穫。16度に温度管理されたステンレスタンクで発酵を行 います。ボトリング後、少し寝かせてからリリースされます。

グリーンがかった麦わら色の外観、リンゴのニュアンスが広がるフルーティーな香り。果実由来の酸と果実味のバランスがとれた、フレッシュ感あふれる味わいです。余韻には心地よいコクが感じられます。

ピュアな果実味を心地よく楽しめるフレッシュな味わい。ミネラルを感じる飲み飽きない美味しさ。食事を美味しくするワインです。 

 

フィ レンツェの南西、モンテスペルトリで1800年代の終わりから代々農業を営むシモンチーニ家によるワイナリー。1920年代からブドウとオリーブ栽培に力 を入れ始め、少しずつ畑を広げていきました。1990年代にはキャンティを造りはじめ、2000年に「カーザ ディ モンテ」を設立、自社ブランドでのボトリングが始まりました。モンテスペルトリはキャンティの7つあるサブゾーンのひとつ。現在、モンテスペルトリとキャンティクラシコ エリアのサン カシャーノ ヴァル ディ ペサに合わせて34haの畑を所有、小規模ながらも丁寧なワイン造りを行う家族経営の造り手として評価されています。か つてキャンティは白ブドウを混ぜて造ることが義務付けられていました。それは保存が困難だった19世紀後半に、早く飲めるフレッシュなワインを造る必要が あったためなそうです。カーザ ディ モンテではスタンダードのキャンティとカドモは伝統的セパージュで造っています。それは「一番身近で毎日飲んでもらいたい」という想いの表れなのです。 

 

 

f:id:battan360:20150912123000p:plain