読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■□ battan365's 「4℃ワイン」カタログ □■

楽しい食事、はずむおしゃべりのテーブルにはおしゃれなラベルが見える?

楽c~! 嬉c~!! E-Wine。   【 ラール・ホワイト 】

南アフリカ シュナン・ブラン

ワインは「ジャケ買」。

                                              

    f:id:battan360:20160407190356p:plain

 

                               ラール・ホワイト

                               rall white

 

                                シュナン・ブラン

                                ヴェルデホ

                                シャルドネ 

                                ヴィオ二エ

 

                                ラール

 

                               南アフリカ サワートランド

 

シュナン・ブラン、ヴェルデホ、シャルドネヴィオ二エのブレンド。主にスワートランドのブドウ、一部ステレンボッシュのものを使用。
収穫のタイミングが良く、凝縮感がありながらもPHは低め、シュナン・ブラン由来の強固なミネラルが核となります。ヴェルデホ由来の僅かなフローラルが感じられ、ヴィオ二エの味わいがシーフードやアジア系料理との取り合わせが面白いかも。

 

ここは2008年に若いドノヴァン・ラール氏が西ケープ州の中でも、カルトワインのメッカであるスワートランドに設立し運営しているワイナリーで、年産僅か 6000本です。手造りの赤白ワイン1種類ずつを地中海ブレンドで、極めてユニークで限りなく古い畑のブドウを使用し、極上のワインを少量造ることがモッ トーとしておるそうです。

ブドウは、スワートランドやステレンボッシュのブドウ生産者と密接に仕事をし、適切に熟しバランスがとれた果実を確保することを重要視しています。畑を選 択するにあたって最も大切な要素は、土壌の質とブドウの樹齢。現在のところ、この2つのワインには主にスワートランドの10か所の畑のブドウを使用。白には花崗岩ベース、赤には片岩ベースの畑です。
彼のポリシーである不干渉主義でワインを造るに当たって最も大切なことは、収量が少なく成長のバランスがよいブドウを選ぶことです。こうしたブドウは、補酸もせず、天然酵母のみ使用して造られているのだそうです。

 

f:id:battan360:20150912123000p:plain