読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■□ battan365's 「4℃ワイン」カタログ □■

楽しい食事、はずむおしゃべりのテーブルにはおしゃれなラベルが見える?

楽c~! 嬉c~!! E-Wine。     【 テール ダルタニャン 】

白  フランス コロンバール ユニブラン 食前酒 爽やか 辛口

ワインは「ジャケ買い」。

 

 

f:id:battan360:20160926211531p:plain

 

 

           COTES DE GASCOGNE TERRES DARTAGNAN BLANC

           コート・デ・ガスコーニュ テール・ダルタニャン ブラン

 

                       コロンバール

                       ユニ・ブラン

 

                       プレモン

 

           フランス コート・ド・ガスコーニュ

 

 

 

コート・ド・ガスコーニュ地区は、西側からは大西洋の、
南側からはピレネー山脈の影響を受け、
日照量が多く、昼夜の寒暖差にブドウ栽培には適した丘陵地帯。
ガスコーニュ地区ならではの微気候が、
ワインに独特な香りと上質なフレッシュ感を与えます。


プレモンに基づくワイン造りの歴史は古く、他の地区と同じように修道院の僧侶たちが

かかわってます。中世の時代からサン・モン修道院の修道僧たちがこの地で
懸命にワイン造りを行ってきました。

そして1979年、ガスコーニュ地区のいくつかの共同組合、
並びに畑の集まりによって結成された「プレモン生産者組合」が誕生。

設立当初から、ジェールやガスコーニュ地方を代表する
素晴らしいシャトーをいくつか所有し、畑の再構築や
土地のイメージ向上に努めることで、地域社会への貢献に取り組んでいます。

プレモンの理念のベースにあるのは、「協力」という価値観です。
ブドウを買い付ける際には、皆で協力して費用を出し合い、
ワインから得た利益は、組合員並びに協力してくれた
他の生産者たちにも再配分できるようなシステムになっています。

各組合に所属するすべての人々は、
1年間の中で1日だけ、なんらかの社会的サービス
(ワイン小売店でのプレゼンや、公共の場でのイベントなど)を
無償で行うことが義務付けられており、
組合の結束力を、非常にユニークな方法で実践しているのだそうです。

畑では、環境に優しい持続可能な栽培方法を実践。
土壌中に存在する、微生物の生命を維持するために畑全体を草で覆ってみたり、
除葉、除芽、間引きなどを定期的に行い、殺虫剤などの使用を最小限に留めるなど、
厳格な基準に従って丁寧に畑が管理されています。
収穫は、ブドウ品種ごとに最適な成熟度をむかえた段階で、当然夜間に実施。
そして品種ごとに分けられて醸造されます。


コート・ド・ガスコーニュ・テール・ダルタニャン・ブランは、
小説『三銃士』の主人公ダルタニャンがコート・ド・ガスコーニュ出身で
あることをモチーフにしたワイン。


コロンバールとユニ・ブランの2つの品種をブレンドしています。

 

f:id:battan360:20150912123000p:plain