読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■□ battan365's 「4℃ワイン」カタログ □■

楽しい食事、はずむおしゃべりのテーブルにはおしゃれなラベルが見える?

楽c~! 嬉c~!! E-Wine。 【 エミスフェリオ 】

 

?ワインは「ジャケ買い」。

 

    

f:id:battan360:20150925070721p:plain

 

                            エミスフェリオ・カベルネ・ソーヴィニヨン

                            HEMISFERIO CABERNET SAUVIGNON

 

                             カベルネ・ソーヴィニョン

                             ミゲル・トーレス チリ

 

                            チリ セントラルバレー

 

 

スペインワインを牽引する名生産者、トーレス。
その血統を受け継ぎチリで環境に優しい技術を用いて造る、
様々な食事に合わせやすい飲みやすさが魅力の赤ワイン。


スペインのバルセロナの近郊、ペネデス地方でワインを造り続けて
140年以上という長い歴史を持つワイナリー、トーレス。
その長年の経験を土台とし、1960年代から国際品種のワイン造りや
ステンレスタンクの使用など、積極的に革新的なワイン・メイキングも採用し、
スペインワイン界のリーダーとして世界中のワインラヴァーから称賛を得ています。

1979年には、フランスの権威あるレストランガイド、
ゴーミヨ誌が主催しパリで開催されたワイン・オリンピックにおいて、
グラン・コロナス・ブラックラベル1970年ヴィンテージ(現マス・ラ・プラナ)が、
ボルドーメドック格付け第一級シャトー・ラトゥールやシャトー・オー・ブリオンを
超える評価を獲得し、世界の注目を集めました。

2002年には世界的に権威あるデキャンタ誌にて
当主ミゲル・トーレス氏が「マン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
更に2006年にはワイン・エンスージアスト誌にて
ヨーロッパ最高のワイナリーに選出されたという、
まさにスペインワインを代表する輝かしい実績を有しています。

現在では、カタルーニャをはじめ、リオハ、リベラ・デル・ドゥエロ、
リアス・バイシャス、ルエダなどスペインの主要産地を網羅し、
トーレスの定番である、牛のマスコットでおなじみの「サングレ・デ・トロ」から、
前述の通りボルドー一級シャトーを超えたカベルネ・ソーヴィニヨン、「マス・ラ・プラナ」まで、
スペイン各地においてブドウ品種と土地の個性を最大限にひき出した
高品質なワインを生み出しています。

同時にワインを生み出す環境、人に優しいワイン造りを目指し日夜研究に励んでいます。

活躍の場は、スペインにとどまらず、チリやアメリカでもワインを生産。
合計1300ha以上の畑も所有し、世界140ヶ国以上で愛飲されています。
そのワインの多くが各国のワイン・コンペティションで数々の高評価を獲得しており、
トーレスの進化は果てることなく続いています。

トーレスのチリでの挑戦は1979年から、ミゲル・トーレス・チリとして始まりました。
現在でこそチリワインはニュー・ワールドの筆頭として知名度がありますが、
ミゲル・トーレス・チリはヨーロッパのワイナリーの中で一早くチリでワイン生産を始めた、
チリのクオリティワインのパイオニアと言える存在なのです。

「エミスフェリオ」シリーズは、
ペンギンのエチケットが可愛いカジュアルなシリーズ。
「エミスフェリオ」とは「半球」を意味し、
南半球に位置するチリのワインであることを表しています。
素晴しいワインを生み出すために欠かせない自然環境を守るため、
その利益の一部を保全活動に寄付しています。

また、軽量ボトルの採用、代替エネルギーを用いたワイン造り、
ラベルに再生紙の使用など、地球環境の保護、改善に貢献しています。

こちらのエミスフェリオ・カベルネ・ソーヴィニヨンは、
セントラル・ヴァレーで造られるブドウを使用。
新樽比率50%のフレンチオーク樽で6カ月間熟成させたのち、瓶詰めされます。

濃いルビー色で、ワイルドベリーやスパイスのアロマ。
なめし革やリコリスのニュアンスも感じられる豊かな香りが広がります。
柔らかい酸味と渋みで、口当たりは滑らか。
豊かな果実味が感じられる、飲みやすいミディアムボディのワイン

 

 

f:id:battan360:20150912123000p:plain